トヨタ アルファードの鍵トラブル

トヨタ アルファードの鍵を閉じ込めてしまったドアの鍵開けや鍵紛失してしまったイモビライザーキー作成やプッシュスタート式のスマートキー作成をご紹介致します。初代の10系アルファードから令和の30系アルファードまで全て即日対応可能です‼️

遠方でも出張費と時間さえ頂ければ対応可能ですので気兼ねなくご相談下さい☎️

ご注意下さい!!

ボッタクリ鍵屋による料金トラブルが多発しております。ホームページにて破格料金を記載し問い合わせの際には「鍵作成は〇〇〇〇円から」と最低料金だけ伝え実際に現地にきた作業員から高額な金額を提示される等の料金トラブルが多発しております。メーカー、車種、年式、鍵の仕様などの情報から作業を想定して確定料金もしくは「最低料金〜最大料金」まで答えられる鍵屋にご依頼されることをお勧め致します。

 

車の鍵トラブル総合ページはこちら

過去の作業事例やその他の車輌の記事を読みたい方は下部のブログのカテゴリーのメーカー別から閲覧下さい。

10系アルファードから現行の30系アルファードまで費用と作業内容を順番に説明致します。

10系アルファード 鍵作成 【前期/後期】

アルファードの鍵作成のご依頼はまだ10系の鍵紛失のご依頼が一番多いです。ですが10系でも前期と後期がありイモビライザー登録作業はガラッと変わります。ご自身の車の初年度登録と下記年式を比較頂ければどちらのシステムかわかりますのでご参考下さい。

10系 前期 アルファード

年式 : 平成14年5月〜平成17年4月

鍵タイプ : TOY43(ギザギザ)

イモビライザーシステム : 4C

作業時間 : 40〜50分

作業料金 : 40000円(税抜)

登録方法 : OBD端子からのイモビライザーのリセット不可。エンジンコンピュータ(ECU)を取り外して直接イモビライザーのデータ編集を行っていきます

 

10系 後期 アルファード

年式 : 平成17年4月〜平成20年5月

鍵タイプ : TOY43(ギザギザ)

イモビライザーシステム : 4D

作業時間 : 20分

作業料金 : 30000円(税抜)

登録方法 : OBD端子から専用機材でイモビライザーのリセット可能です。データ初期化状態から新規登録となります。

 

依頼が多いのは圧倒的に前期モデルの4Cシステムです。初代10系の前期モデルなのでアルファードの中では一番簡単なのでは?と思われるかもしれませんが実は機材の進歩により10系後期の4Dシステムの方が単純作業になってしまっているんです。

さて10系前期のイモビライザー登録ですが、作業としましては助手席のグローブボックス裏にあるエンジンコンピュータ(ECU)を取り外してコンピュータ内部のROMからデータを吸い上げ直編集してイモビライザーの登録を行います。

かなりの台数を作業しておりますのでハンダの仕上がりやデータ編集にはかなりの自信があります。対応エリア外のお客様でもECUと鍵をご郵送頂ければイモビライザー登録し代金引換便にて返送することも可能です👌詳しくはお問い合わせ下さい♪

10系後期のイモビライザー登録は運転席足元にあるOBD端子から専用機材で初期化して新規でイモビライザーの登録をしてあげれば完了となります。

リモコンキーをご希望の方は受付時にご申告頂ければリモコンキーをご用意してお伺い致します。

20系 アルファード スマートキー作成

Amebaブログでコツコツ書いている時の写真しか見当たりませんでした。それだけ弊社は20系アルファードの鍵作成の依頼が少ないってことですね💦なんか悲しいですが対応出来ない訳ではありません。集客力がないだけです(笑)

20系 アルファード

年式 : 平成20年5月〜平成27年1月

鍵タイプ : TOY48(内溝キー)

スマートキー仕様

作業時間 : 20〜30分

作業料金 : 42000円〜47000円(税抜)

登録方法 : OBD端子から専用機材で車両から吸い上げ、その情報を元にトヨタ純正スマートキーにて追加登録し生成致します。

 

ひと昔前まではスマートキーコンピュータを取り外して地道にデータを編集してスマートキーの登録を行っておりましたが、トヨタのスマートキー作成に強い機材を導入したことにより時間短縮&作業簡略化がすることができました🙌

作業簡略化できたことにより作業料金をガクッとさげることができ業界最安値でスマートキー作成が可能となっております。

30系 アルファード スマートキー作成

現行モデルの30系アルファードですが10系アルファード同様に前期と後期で作業内容がガラッと大きく変わってしまいます。

30系 前期 アルファード

年式 : 平成27年1月〜平成28年12月

鍵タイプ : TOY2(片側内溝キー)

スマートキーシステム

作業時間 : 20〜30分

作業料金 : 60000円(税抜)

登録方法 : 20系アルファード同様にOBD端子から専用機材で車両から吸い上げ、その情報を元にトヨタ純正スマートキーにて追加登録し生成致します。

 

30系 後期 アルファード

年式 : 平成29年1月〜

鍵タイプ : TOY2(片側内溝キー)

スマートキーシステム

作業時間 :3〜4時間

作業料金 : 140000円〜150000円(税抜)

登録方法 : 運転席、助手席、センターパネル、ダッシュボードなど全て取外しコンピュータを初期化して新たなスマートキーを新規登録いたします。

 

平成28年式までは20系アルファード同様にOBD端子からスマートキー情報を読み取ることが可能となりますのでスマートキーを格安料金で作成することが可能です。

平成29年式からはセキュリティシステムが変わり専用機材によるスマートキー作成ができなくなります。アルファードやヴェルファイア、ノア、ヴォクシー、エスクァイア、プリウスなどの高年式のスマートキー紛失に対応出来る鍵屋は希少です。

S.L.A.T.は平成29年以降の高年式のトヨタのスマートキー作成を即日で対応することが可能です。

レッカーで運び出せない場所でも大丈夫です。鍵のお渡しまでの時間も最短4時間でエンジン始動となります。作業内容や使用するスマートキーはトヨタのディーラーと同じ純正スマートキーとなります。弊社は自動車整備士が在籍しておりますのでバラし作業もお任せ下さい。

大型センターコンソールやセンターパネル、ダッシュボードなど全てのパーツを取り外しコンピュータを〇〇して新たスマートキーをTOYOTA純正診断機にて登録していきます。

ただ鍵を登録しただけではエンジンかかりません。登録後に一手間加えてあげるとスマートキー機能やエンジン始動が可能になります

ゴールデンアイズなどのゴツいスマートキーも在庫しております。お問い合わせの段階でスマートキーをご指定下さい。

お時間さえ頂ければ対応エリア外への遠方出張も承っております。鍵をなくしてお困りの際は一度ご相談下さい。遠方出張費を含めた料金を算出しお見積もり致します💴

その他こちらも参照下さい💁‍♂️

住宅の鍵トラブル総合ページ

自動車の鍵トラブル総合ページ

ベンツの鍵トラブル総合ページ

BMWの鍵トラブル総合ページ

 

株式会社S.L.A.T.

0120-4649-69